パーフェクトクライム(漫画)をネタバレ!無料試し読みあり!

パーフェクトクライム,ネタバレ,無料,立ち読み,試し読み,漫画,Perfect Crime

⇒ネタバレ前に無料で立ち読みをする!

検索欄で『パーフェクトクライム』と入力して検索

パーフェクトクライムをネタバレ!

私だけが何も知らなかった

不純な恋に張り巡らされた危険な罠―――――

この完全犯罪を成し遂げた本当の悪魔は――――――――誰?

かおり
かおり

・・・んっ

あっ・・・

拓馬さん・・・っ

冬木たくま
冬木たくま

香織

愛してるよ

冬木たくま
冬木たくま

――――明日

香港支社からデザイナーが一人異動してくる

かおり
かおり

こんな時期に?

珍しいわね

冬木たくま
冬木たくま

なかなかイイ男だけど

――――わかってるよね?

かおり
かおり

・・・ええ

冬木たくま
冬木たくま

じゃ先に出るよ

かおり
かおり

こんな切ない想いを抱えながら何度彼の背中を見送ったんだろう・・・・・・

彼の匂い・・・

彼は私より3歳年上の上司

会社でも部下から信頼されていて将来も有望な人

そんな彼に惹かれたのはごく自然なことだった

7年前仕事でミスした私を飲みに連れ出してくれた彼に自分から指を絡ませた

冬木たくま
冬木たくま

前島・・・

解ってるよね?

俺は家庭を持ってる男だよ?

かおり
かおり

そんなのどうでもいい

かおり
かおり

もっと激しく

もっと深く――――

未来なんていらないから

今だけは私を愛して――――・・・

次の日、職場へ出勤—————

 

私の職場は大手住宅メーカー

デザイン部プランニング課

お客様の希望を聞いて快適な空間をコーディネートするこの仕事に私は生きがいを感じている

そんな中で――――

密やかに視線を交わすのは私の愛おしい彼

デザイン部 部長 冬木拓馬

いつも穏やかな彼だけどベッドの上ではまるで別人

そのギャップに溺れてしまった私はもう7年も彼との関係を続けている

かおり
かおり

13時からの打ち合わせは・・・

某有名企業の三男が購入したマンションのトータルコーディネイトだったわね

Kホテルのラウンジで待ち合わせだから・・・

やばっ時間がない急がなきゃ

かおり
かおり

きゃっ

いたた・・・

東雲はると
東雲はると

ああ

すみません

お怪我はありませんか?

かおり
かおり

誰・・・?

かおり
かおり

大丈夫です

ごめんなさい

急いでいるので

東雲はると
東雲はると

あの・・・

プランニング課の前島香織さん・・・ですよね?

かおり
かおり

ええ・・・

そうですけど

東雲はると
東雲はると

ふーん

かおり
かおり

・・・急いでるって言ってるのに・・・

東雲はると
東雲はると

今日からデザイン課に配属になった・・・

東雲遥斗です

かおり
かおり

昨夜 拓馬さんが言ってたっけ・・・

香港からデザイナーが異動してくるって

かおり
かおり

じゃあ東雲さん
これからよろしくね
またゆっくりお話しましょう

東雲はると
東雲はると

解りました

冬木たくまから第二資料室に呼び出されたかおり

冬木たくま
冬木たくま

前島さん
ちょっといいかな?

かおり
かおり

これは合図・・・
そしてここは彼と私の秘密のお仕置き部屋

かおり
かおり

んん・・・
たくまさん・・・

かおり
かおり

彼が唯一会社で男を見せる場所

冬木たくま
冬木たくま

さっき見てたでしょ?

アイツを見てたからお仕置き

かおり
かおり

アイツって誰?

冬木たくま
冬木たくま

かおりは俺以外を見ちゃダメ
分かった?

かおり
かおり

はい

かおり
かおり

普段は本当に穏やかなのに
時々こうして尋常じゃないほど
独占欲をむき出しにする・・・

だけどそういう彼も嫌いじゃない
むしろ好き

さあ私も課に戻ろう

東雲はると
東雲はると

困った人達ですね

かおり
かおり

見られた?

東雲はると
東雲はると

俺はここで資料を探していたもので・・・
ああ誰にも話したりなんて
しませんからご心配なく

でも前島さんは優秀なプランナーだと聞いています

そんなあなたと冬木部長のような地位のあるかたが社内で・・・とはどうかと思いますが・・・

その日を境にかおりは東雲はるとから部長との関係を切るように言われる。

東雲はると
東雲はると

俺はデザイナーとして
素晴らしいプランナーをこんなことで
潰したくはない

不倫などというくだらないことで
あなたのためです
分かりませんか?

かおり
かおり

もう私に構わないで
離してよ

東雲はると
東雲はると

黙って従えよ
この強情女!
さっさと別れろ

東雲はるとがそっとキスをした

東雲はると
東雲はると

歓迎会終わったら
お前の家に行くから
マジで行くからそのつもりで

インテリアプランナーという仕事に情熱を注ぎながら上司との7年にも及ぶ不倫関係を続けてきた。

誰にも知られずに—————

けれど、あの男・・・東雲はるとによって私の世界が少しずつ狂いはじめたのだった。

まるで甘い罠に落ちていくみたいに—————

『Perfect Crime』を読むなら話数ごとに購入できるBookLiveコミックを使おう!

東雲はるとと出会って運命が徐々に変わっていくかおりの姿を見たいのであれば、BookLiveコミックが1番お得!

そのわけは

  • 話数ごとに購入ができる
  • 1話の値段は30~80円
  • 『Perfect Crime』の1話の値段は54円!

 

私は様々な電子書籍サービスを利用してきましたが、話数ごとに購入が出来るシステムは中々ないです。

1巻400円以上する漫画を買ってみたけど、後半のページは全く読んでいないってこと今までなかったですか?

それって非常にもったいない。

 

でも、話数ごとに購入出来たら損をしなくて済みますよね。

だからこの機会にぜひBookLiveコミックを使いましょう!

⇒BookLiveコミックで『Perfect Crime』を読む!

検索欄で『パーフェクトクライム』と入力して検索